佐助の雑学ブログ

1月 5 2017

料理の手際を良くするためにはどうすれば良い?

私は料理の手際が悪く、時間がかかってしまうことに悩んでいました。

 

しかも時間がかかる上に、その仕上がりはお世辞にもあまり美味しいとはいえないものでした。

 

しかし結婚を機にこれでは駄目だと思い、自分なりの工夫を行なった結果、今では調理のスピードも上がり、美味しく作れるようになりました。

 

それは何かというと、料理番組のように調理を行うということです。

 

何故手際が悪いのか、何故美味しく作れないのかということを自分なりに考えてみた結果、それは調味の途中にいちいち調味料を計ったり、食材を切っているからだと気付きました。

 

使うたびに冷蔵庫から調味料を出していたので結果として余計な時間がかかり、また鍋やフライパンを火にかけている以上、急がなきゃと思い、いつも焦ってしまっていました。

 

そのため、どうしても調理の過程が雑になってしまうのです。

 

 

料理番組ではいつもあらかじめ使用する分だけの調味料が小皿に用意されていたり、食材が切り分けられています

 

 

それにヒントを得た私は、鍋やフライパンを火にかける前に合わせられる調味料は全て混ぜるか、計量して別に置いておき、また使う食材も全て事前に切り分けるようにしました。

 

こうすることで格段に調理のスピードが上がり、今では焦ることなく美味しい料理が作れています。

Written by ワッフル